店長日記

651

気になるやつら 3
ヘッケルクロス。
素晴らしい表現です。
そして素晴らしい将来性を感じさせてくれます。
気になるやつら 2
コリドラス・アークアタス。
アルクアートゥスという表記もよく見かけますね。
黒いアーチ状の表現が一番のチャームポイントです。
気になるやつら 1
ブルーフィンプレコ。
ん?あんまり狭いところに入らないほうがイイぞ、
ということでこの後シェルターを大きなものに交換しました。
亜硝酸塩測定
お客様がご自宅の水槽の水を持ち込み、お店でその水質を調べる、ということがあります。
いまいち調子が悪い・・とか、魚が死んでしまった・・などというケースが多いです。
化学の実験みたいな水質測定やNO2(エヌオーツー)とかアンモニアなどといったキーワードに拒絶反応を示すかたも少なくありません。
お客様の水のpHは6.5でありました。
(今朝の東京の水道水はちょうど7.0でありました。ぴったりだと気持ちがいいです。7.1とか7.2の日もありますね。)

亜硝酸も調べてみます。

写真右側の黄色のレンジが良好を示します。
左側の真っ赤なゾーンは魚の命に関わるレンジです。
オレンジ色で、ギリギリ許容範囲を示しておりました。
ここで問題となるのが、今回の水質測定は、いまそのときの状態を把握するものである、ということです。
水かえ作業の日から、何日でこの数値に達するのか、あるいは何日でこの数値を超えてしまうのかを知るには、連続しての測定が必要ということになります。
本日の水道水はちょうどpH7.0でありましたが、この水道水の亜硝酸濃度は限りなく0に近いものです。(※本日の数値。今回の水質検査キットで測定すると右側の黄色になります。)

亜硝酸濃度の高い水を捨てて、亜硝酸濃度の低い水を入れる水かえ作業をすると、水槽ユニット全体の亜硝酸濃度は下がります。
バクテリアが順調に作用すれば、亜硝酸は下がります。

亜硝酸値が上がる原因がないかも探っていきましょう。
魚の数
餌の量、回数
水かえの量、回数
底床内やろ過槽の汚れ具合
底床内のそうじのしかた
ろ過槽のそうじのしかた(そうじのときに、いかに魚やバクテリアにダメージを与えず良好にキープするかがポイントです)

いろいろとポイントがあります。
水質測定しただけで安心!となるわけではありません!がんばりましょう。

エサは必要かつじゅうぶんな量を給餌のたびに見極め、底砂に堆積したり、フィルターに吸い込まれないようにする。
水かえは定期的に、水かえ前と水かえ後の水質環境に変化がないように管理する。
底砂クリーナーを使いこなす。
ろ過槽は全部をまる洗いではなく、分割して管理し、飼育水を取り出してその水で洗いバクテリアの保持につとめる。
など、管理者自身のスタイルに合う方法を探ってみてください。
亜硝酸値を測定して真っ赤な亜硝酸地獄をみるよりは、亜硝酸ゼロのレモンイエローの色を確認しましょう。
高度浄水ってなに?

高度浄水・・・従来の浄水処理に、より性能の高いオゾン処理装置と生物活性炭吸着処理装置が加わり、これまで対応できていなかった物質(細かな有機物やカビやカルキなどのニオイ物質、トリハロメタンのもととなる物質)にも効果を得ようとする浄水システム。

人間にとってはより安全でおいしい水とのことで、平成25年度中に東京都・利根川水系の全量が高度浄水になります。
現在、東京23区のほぼ全域は高度浄水と通常水のブレンドであります。
これが100パーセント高度浄水に切り替わったとき、魚や水草たちにどのような影響があるのか(ないのか)は、きちんと把握しておかなければなりません。

東京都・浄水場の水づくりの技術、またその進歩は素晴らしいものがあり、
10年前と現在とを比べると、水槽で暮らす生き物たちにとってより良い水になっております。(東京23区)
導電率が高かったため、R/O浄水器を通してディスカスやアルタムエンゼルを飼育していたケースでは、当時水道水の導電率は300マイクロジーメンス前後でありました。この数値を適正レンジまで落として水かえ作業をしたものでした。
現在、東京の水道をひねって出てくる水の導電率は180マイクロジーメンス前後で、観賞魚飼育における基本的な水づくりの方法を用いさえすれば、多くの魚種に対してそのまま使用できる状態であります。

しかしながら、水道水から不純物が少なくなることには注意が必要です。
まったくの純水では魚たちは生きていけません。そこに微量元素やミネラルが必要なのです。

たくさん入れればきれいになるだろう!という考えで、水槽のろ過装置に高性能活性炭を規定量よりも多く導入し、魚の肌が荒れてきてしまった・・という経験をお持ちのかたは少なくないはずです。

新しく出した水は必ず水質検査をし、魚たちにとって良好なレンジに調整したものを使ってあげたいものです。
入荷情報
マニラ便海水魚が入荷いたしましたのでお知らせいたします。
写真のキイロハコフグをはじめ
スパインチークアネモネ
シマキンチャクフグ
チョウチョウウオ
ヤエヤマギンポ
ハタタテハゼ
キイロサンゴハゼ
シライトイソギンチャク
スカンクシュリンプ
ホンソメワケベラ
カクレクマノミ
デバスズメ
シリキルリスズメ
などが入荷いたしました。
アクア・ジャーナルVol.208
アクア・ジャーナルVol.208は、1月10日(木)発売です。
※お近くの販売特約店でお求めください。(一部地域では発売日が異なります。)

特集『NAで、行こう。』

「NAで、行こう。」という特集タイトルで、
ネイチャーアクアリウムの魅力やADA製品の特長をさまざまな観点から検証。
新しい年の初めにふさわしく、特集の冒頭からこれまでにない展開で始まり、
ネイチャーアクアリウムの特徴である水景の長期維持、
NAギャラリーで実際に行っているトリミングなどの管理方法も詳しく紹介されております。
主要なADA製品についても、他の製品との比較でそのメリットが分かりやすく説明されております。

また、新しい試みとして、動画と連動したページも設けられています。
スマートフォンをお持ちの方はぜひお試しください。

定価500円(税込)です。
ウィローモス
深さ45cmの水槽いっぱいに広がるウィローモスです。

お化けのように動き出しそうな佇まいであります。
水槽で暮らす生き物たちには、いつも良好な環境を提供してあげたいものです。
なかなか水かえしてあげられない・・とか
今日エサってあげたっけ?・・などということは生き物たちの負担となります。
水かえ前と水かえ後とで、水質が大きく変化してしまうような作業もダメです。

写真のウイローモスは
規則正しい照明時間を守って長期間育てたもので、爆発的に殖えているものです。
蛍光灯は半年に一度交換すると良いです。
新年おめでとうございます。
通常営業に戻り、生活のリズムも取り戻しました。
新年には手ごろなサイズの国産ターコイズディスカスを用意いたしました。
おすすめです!
今年も良い魚と出会えますように。
大晦日
今年一年、本当にありがとうございました。
ビールをついでまわることはできませんが、まあ一杯やってください。

水槽で生活する魚たち、人間の管理下にある生き物たちにとっては
盆も暮れも正月も関係ありません。
朝、起きて最初にすることは温度の確認です。

来年も良い魚と出会えますように。
観賞魚用の電気製品、ライト、ヒーター、ポンプ、殺菌灯などのプラグ、及びプラグ・コンセントまわり、
キレイに清掃しましょう。ホコリや汚れ、塩などは発火の原因となります。
僕は、かたくしぼった雑巾で拭く派です。

水槽で暮らす生き物たちにとって、盆・暮れ・正月、関係ありません!
人間の都合に生き物たちを付き合わせること……うーんどうでしょう。
いつも通り管理するにこしたことはありません。

今日は車も少なくて、東京の空気がすこしキレイです。
わが町からは雪化粧の富士山と東京タワー、スカイツリーがいっぺんに見えますが、
年の瀬はみんな誇らしげです。カッキーーン!と。

東日本大震災が発生した年の暮れ、
あれほどまでに「よいお年を・・」という言葉の重みを感じたことはありませんでしたが、
早くもそういった意識が薄れてきていることを感じることはたいへん残念です。
今年残された時間をまずは全力で!
そして新しい年が皆様にとりまして どうかより良い年となりますように。
エーハイム総合カタログ2013年版
エーハイム総合カタログ2013年版が出ました。
パソコンやスマートフォンで電子化されたカタログは大変便利ですが、紙をめくる感触は何者にも変えがたい!
春シーズンに発売予定のエーハイム・ニューアイテムも掲載されていて、今から楽しみです。
お早めにどうぞ!
今年も残すところあとわずかとなりました。
日本では一年でいちばん日照時間が少ない冬至(今年は12月21日)に
とうじ粥、とうじかぼちゃ、とうじこんにゃくなどを食べ、ゆず湯に入って身を清め、無病息災を祈ってきました。
現代となってもこれらの風習は理にかなった行為といわれます。
寒さが厳しくなる中、体が温まるゆず湯に入り、ビタミン豊富なかぼちゃを摂取することが体調維持に役立ちますね。おばあちゃんのいうことは聞くものです。

さわらのゆず味噌かけ
焼いたさわらにゆず皮の入った味噌だれをかけてどうぞ。
《作り方》
1、さわらは、しょうがじょうゆで下味をつけておき、グリルまたはフライパンで焼く。
2、ゆずは、皮の黄色い部分をすりおろす。
3、味噌だれを作り2を加えて加熱する。
4、さわらに3のゆず味噌だれをかける。

それでは材料です。(2人分)
油:少々
さわら:50g2枚
しょうが:1.6g
しょうゆ:小さじ2/3
酒:小さじ1/2強

淡色辛味噌:10g
しょうゆ:小さじ1/3
砂糖:大さじ1/2
みりん:小さじ1/2
酒:小さじ1/2強
だし汁:大さじ1
ゆず:適量

さわらはクセのない軽い味わいで、身がやわらかいので焼き物がおすすめです。
食べる準備はできていても、作る準備がね・・・。
ちなみに12月22日はショートケーキの日です。
なんでかって、カレンダーをごらんください。22日の上にはイチゴが乗ってるからです。
入荷情報
セラ フォスベックグラニュレイト。やっと入荷いたしました。

・リン酸塩の除去にきわめて有効です。
・水中に再び溶け出さず、長時間効果を発揮します。
・優れた除去能力・1箱・500gの使用で12500mgのリン酸塩を処理できます。
・淡水・海水両用です。

リン酸塩は水草の大切な栄養源ですが、ほんの少量で十分です。
過剰なリン酸塩はコケの発生の原因になります。
セラ フォスベック顆粒タイプは、リン酸塩を手軽に除去し、長時間確実に効果を発揮します。
ぜいたくな・・・
テトラ社のブリラントフィルター用替スポンジを大量に用意します。

こんなにたくさんどうするのかといいますと、
60cm上部式フィルターのろ過槽に敷き詰めます。
ポンプに近いスポンジから順番に日にちを変えてもみ洗いしていきます。
このスポンジにはバクテリアがたくさん付着するので、スポンジをいっぺんに清掃しないことでバクテリアの保持に役立ちます。
さらに120cmのオーバーフロー水槽のゴミ取りボックスに収容したり、オーソドックスにエアーポンプに接続してブリラントフィルターとして使用したり・・・・。
ぜいたくな使い方ですが、どの水槽もうまくいっている実績があるので、こんな管理を続けております。
フィッシュマガジン2013年1月号
フィッシュマガジン2013年1月号が出ております。

【 特 集 】

王者の煌めき
龍魚の肖像

圧倒的な存在感、息を呑む美しさ、そのうえ愛嬌までも兼ね備えたアジアアロワナ。アクアリウムに登場以来、その揺るぎない魅力を武器に、王者として君臨し続けてきた。そして現在、東南アジアのファームでは繁殖技術が進歩し、選別する眼は養われ、次々と極上個体が生み出されている。さらには新たな価値観が取り入れられ、衝撃的な個体も作出されるようになった。今まさに、龍魚のクオリティは隆盛を極めているのだ。比類なき魅力をもつ熱帯魚の王者、その最新の肖像をたっぷりとご堪能いただこう。


▽最新龍魚総覧2013 紅龍

▽アジアアロワナの飼育のコツ 

▽最新龍魚総覧2013 金龍

▽アジアアロワナ繁殖術 

▽龍を飼う人々

▽アルティマが群泳する大型水槽

▽ガレージに並ぶ幸運の水槽 

▽ピラルクからアロワナへ

▽愛情溢れる龍魚の飼育 

▽2×2mの混泳水槽

▽ドリームフィッシュのこだわり

▽生体モニタープレゼント!


【 トピックス 】

■THE INTERNATIONAL AQUATIC PLANTS LAYOUT CONTEST2012

■国内初!? マンファリの水槽内繁殖に成功!

■第7回メダカ展示会/2012 Aqua Festival 2nd Stage



【 For Fresh Water Fun 】

■元祖・うおのぞ記 

■夏の思い出 後編 

■渋魚、珍魚探訪!
温帯域の魚たち 

■始めよう!極めよう!
らんちゅう飼育のすすめ 

■Shot 小さな魚の大きな魅力
「セレベス・レインボー」 

■再発見! 魅力の熱帯魚たち
「ボルケーノ・ラスボラ」 

■泰國魚漫遊
「仏像の街ピッサヌロークとミスマッチな空芯野菜の炒め物」 

■日本水風景巡り 淡水魚を求めて
「新潟県、米どころに棲む魚たち」 

■グッピーゼミナール 

■水草ステップアップノート 

■今月の注目魚たち!

■イクチオテイラー 

■水草面白談義 


【 Reptikes & Amphibians 】

■日本産爬虫類・両生類魅力再考
「ヨナグニシュウダ」

定価980円です。付録・フィッシュマガジンカレンダーがついております。
アクア・ジャーナルVol.207
アクア・ジャーナルVol.207が出ました。

特集『世界トップレイアウト2012』

特集タイトルは「世界トップレイアウト2012」。
先ごろ結果が決まった世界水草レイアウトコンテスト2012がさまざまな角度から紹介されております。
また、今回のコンテストで最終決戦の舞台にもなったネイチャーアクアリウム・パーティーについても取り上げられております。

毎年注目の天野 尚氏による「コンテスト必勝セミナー」
誌上再現から始まり、恒例イベントとなっている「石組チャレンジ」の様子や、
上位入賞作品についてもコンテスト作品集とは違った内容で取り上げられております。
世界トップクラスの最新の水草レイアウトをご覧ください。

定価500円(税込)です。
早いもので
アクアライフ 2013年1月号が出ました。
カレンダーの付録がついて特別定価980円(税込)です。

特集:

2013年最新熱帯魚図鑑500

今回の図鑑特集では、過去3年間の本誌に掲載された魚種を徹底的にピックアップ!

2000種以上の中から特に美しいもの、新たに紹介された種類を中心に500種を選抜しました。

すでにアクアリウムを楽しんでいる方にも、きっと魅力を感じられる魚が見つかるでしょう。


主な内容

カラシンの仲間

コイの仲間

アナバンティッドの仲間

シクリッド

変わりメダカ

メダカの仲間

ナマズ

フグ、レインボーフィッシュなど

古代魚

その他の生物


小特集

アクリル水槽の基礎知識その2  

イベントレポート

世界水草レイアウトコンテスト2012結果発表

日本メダカ協会武蔵野支部 第7回メダカ展示会

社団法人日本らんちう協会全国品評会

など内容盛りだくさんです。

入荷情報
12月7日に入荷したものを一部紹介いたします。

ロングノーズガー
レインボースネークヘッド
ドイツラム
アイスポットシクリッド
ウーパールーパー・ゴールデン
ネオンテトラS
ネオンテトラL
エンゼルフィッシュ mix S
セルフィンプレコ

フィッシュマガジン2013年1月号も出ました。付録としてフィッシュマガジンオリジナルカレンダーが付いております。
入荷情報
お客様からリクエストされておりました商品が入荷しておりますのでお知らせいたします。

エーハイムバイオケア250ml
ピタリ適温プラス2号
ピタリ適温プラス3号
大磯砂0.7分(7厘)
ヒドジョウ10cm
ハイフィンミッキーマウスプラティ
浄水器(50t)